各種完成原版より各局指定メディアへのダビング、完成原版の内容が放送基準を満たしているかの技術チェックを行っております。

 

対応可能メディア
受け入れマスター 出力メディア


HDCAM-SR / HDCAM / HD-D5(※) / HDV / XDCAM
D1 / D2 / D5 / Dβcam / DVCAM
DVCPRO HD / DVCPRO(25M・50M) / miniDV
その他映像ファイル(mov・avi・mxf) 等

(※)HD-D5原版は音声4chモードで収録されたもののみ対応可能です。

HDCAM-SR / HDCAM / HD-D5 / XDCAM
D2 / Dβcam

上記の表は「テレビCM素材搬入基準」に基づき作成しております。ケーブルテレビ、民放テレビ局では上記以外にも
お取り扱いのあるメディアがございます。当社ではそれらにも対応しておりますので、CMプリントに関してお気軽にお問い合わせください。
 
放送基準技術チェック行程


当社では、「テレビCM素材搬入基準」に基づき、
お客様から持ち込まれた完成原版の技術チェックを行っております。
問題を発見した場合には、即座にお客様へご報告させて頂いております。

2011年7月1日(6月20日局納入)より、新しい搬入基準が設けられています。
詳しくは下記HPに記載されていますので、参考になさって下さい。
日本民間放送連盟

チェックの行程は以下の通りです。

 
check1 当社のCMプリント業務は
「テレビCM素材搬入基準」を
熟知したスタッフが
責任を持って行っております。
矢印  
check2

収録されている音声信号が
放送基準を満たしているかのチェック用に、
当社ではVUメーターとラウドネスメーターを
導入しております。

矢印  
check3 収録されている映像信号が
放送基準を満たしているかのチェック用に、
当社では波形モニター・ベクトルスコープを
導入しております。
 
check4 1本1本、本編の全編チェックを行い、
タイムコードのズレや映像・音声に
ノイズがないか確認をします。
矢印
check5 複数のスタッフが、納品までに
何重ものチェックを行います。
※本ホームページに記載されている会社名と製品名は,各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ